ネギま!の話題を中心にアニメ、声優のネタを取り扱う。そんなブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回は、放送時間と番組構成について話していきたいと思います。

○放送時間について
まず、放送時間については以下のようなことが言われていたりします。

A.地上波のラジオが30分単位で一番組という感じになっているので
  30分という時間には意味があるのだと考えられる。

B.連続的に人に話を聞かされている時、聞き手の集中力が続く時間は
  約10分だと言われている。

C.よって、ネットラジオをする場合も10分に一回は休憩、
  アイキャッチを入れて話を一端区切る必要がある。

D.ネットラジオはネットをする片手間で聴くことが多いので
  長い放送だとリスナーの負担になる…というか全部聴いてはもらえない。


よってこれらを考えるとタイムスケジュールと放送時間は大まかに決まってくるといえます。

このことを考慮した上でNAOが番組構成の一例をここでいくつか提案してみます。
タイムスケジュールのテンプレートとしてお使いいただければ幸いです。

○タイプA
 OPトーク :5分
 フリートーク:10分
 コーナー1 :5分
 コーナー2 :5分
 ED     :5分
------------------
合計所要時間 :30分

たっぷり30分時間を使ったタイプ。トークとコーナーのバランスが良い。
十分にネタを練る必要がある。

○タイプB
OP    :3分
フリートーク:15分
コーナ   :5分
ED    :3分
-------------------
合計所要時間:26分

アニラジタイプ。大体こんな感じだと思います。主にフリートークを主体と
した構成。トークに自信があるのならこの構成がおすすめ。
フリートークの中にはおたより紹介などを含むため15分の中には区切りが
存在する。

○タイプC 
フリートーク:15分
-------------------
合計所要時間:15分

とにかく形式にこだわらず話したいことを話す!その時の状況に応じて
スケジュールを変更。時間とペースの配分に少しコツのいる構成。

○タイプD
OP    :2分
フリートーク:5分
コーナー  :3分
EDトーク :3分
--------------------
合計所要時間:13分

タイプAやBのような構成の場合、話のネタを考えることに労力が非常にかかる。
その点を考慮して無理なくトークやコーナーのネタを考えられる時間配分。

○タイプE
OP    :2分
フリートーク:5分
EDトーク :3分
--------------------
合計所要時間:10分

とりあえず、トークラジオをやってみようという方におすすめ。
10分に収めることでリスナーにきちんと内容を聴いてもらうことができる。簡素。

-------------------------------------------------------------------

NAOが考えるとこんな感じになりますが、構成は作り手のセンスですので、
皆さんも独自のタイムスケジュールを組んでみてみるといいと思います。
無論、強制ではありませんので、気楽に楽しんで適当に作るのがベストかと

では、今回はこれにて
以下は個人的な意見ですので読む必要はありません。

○独り言
放送時間は、ぶっちゃけ…30分でも長いと思います。
おそらく30分というのは一番組あたりの聴いてもらえる限界の時間数なのでしょう。
30分番組なんてものを作っていますと、ネタを考えるのが大変だったりするので、
パーソナリティとしては過酷な作業になります。(私が生真面目なだけかと思いますが)
ですので、初心者におすすめなのは10分程度の放送と言う風にNAOは考えています。
これならさほど無理なくネタを考えられますし、この時間なら話題は1,2個で
済みますのでおすすめです。

何度も言いますが30分という時間は、短いようで過酷を極めます。
驚かれるかもしれませんが、私はパーソナリティとしての技量が足りない
あまりに、編集は放送時間の8~10倍はかかっています。
(30分放送だと4時間~5時間くらいになります)
それだけの労力を裂いてようやくリスナーさんに聴いていただける放送として
ネット上で公開できるのだということを皆さんにはわかっておいていただきたい。
無論、ここで言う皆さんというのは作り手の皆さんなんですが!

リスナーさんに苦労を悟られず、影で努力する。
この心こそ人を感動させることができるものだということを私は確信しています。

海原雄山ではありませんが、『人の心を満足させるのは人の心のみ』なのです。

あ、でも番組制作を楽しむ心を忘れたらその地点でアウトなのですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50195.blog29.fc2.com/tb.php/102-97ce292f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。