ネギま!の話題を中心にアニメ、声優のネタを取り扱う。そんなブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○ノイズがでないように頑張る!
パーソナリティの宿敵ノイズ。簡単にいえば雑音のことです。
ノイズはラジオにおいて聴き手に不快感を与えることがあります。
「そんなの気にならない」という人もいるかもしれませんが、気になる人が
いるのは確かです。ですので、ノイズはできるのであれば取り除く、もしくは
出さないようにする必要があるのです。

ノイズには色々種類がありますが、ここでは器機のクセではなく、
人為的なノイズを出さない方法について考えていきたいと思います。

人為的なノイズには以下のようなものがあります。
・ポップノイズ
・リップノイズ
・外部からの雑音
・音割れ(?)


その他に聴き手に不快感を与えるものは
・発声の仕方(聞き取りにくい声など)
・声の大きさ(大きすぎる、小さすぎる、大きくなったり小さくなったりする)
・発音の仕方(方言など)


この中から私の分かる範囲のものを説明します。

○ポップノイズ
マイクに息を吹きかけて録音したものを聴いてみてください。
くぐもった『バフ、ボフ』という音がします。それがポップノイズです。
笑ったり、さしすせそを発音する時、ぱぴぷぺぽを発音する時、マイクに
息が吹き欠けられることでこの音が発生します。
これを防ぐには、ポップガードを用いる方法があります。
声優さんなんかが使うフライパン型の道具です。
これをマイクの前に置くことでマイクに息が届く前にをブロックしようというのが
この道具の目的です。
その他の対処法としては、マイクに息がかからないように、マイクから口を
離したりマイクを口の正面からずらす方法があります。これである程度は
ポップノイズは防げるはずです。

○リップノイズ
口を開いた時に出る『ぴちゃ、にちゃ』という音です。
これは、最近のプロの声優さんでも出ているノイズで、先ほどのポップノイズ
のように道具で簡単に除去できるものではありません。
このノイズはベテラン声優になればなるほど減ってくるというものらしいので
何か防ぐコツというものがあるのかもしれませんが、私が知っている限りでは
こまめに水分を補給する方法ぐらいです。
口の乾燥による唾液の粘りを防ぐのが目的です。
その他、リップノイズを招く食品(甘いものや牛乳類)を収録前に食べるのを
ひかえることである程度防ぐことができます。
あとはストレスで唾液が減るらしいのでこれも要注意でしょうか。

○外部からの雑音
これは、感度のいいマイクになるほど気をつけなければなりません。
クーラーの音、セミの鳴き声、バックの話し声、ラジオなどなど。
これらを全て絶つか、普通のマイクを使う(カラオケマイク形を使う)
ことで外部ノイズを拾うのをある程度防ぐことができます。(感度が低いマイクを使う)
その他、マイクスタンドに触れると『ポコ』という音が入るので
これにも注意したいところです。

○音割れ
マイクに向って大声で叫んでそれを録音して聴いてみてください。
なんとも不快な歪んだ音がするはずです。これが音割れです。
これを防ぐには大声を出さない、ボリュームコントロールを調整する
ことで改善できます。

○その他に聴き手に不快感を与えるもの
やはり滑舌が悪いと聴き手に不快感を与えますし、
BGMなどで話し手の声がかき消される(BGMが大きすぎる)と
これも不快に感じます。
また、声の大きさが一定ならばまだ大丈夫なのですが、大きくなったり
小さくなったりすると聴き手は不快感を感じるようです。
(ヘッドフォンで聴いている場合、常に音量調整をしないといけないので
聴き手は大変
です。)
ラジオをする場合、発音の仕方は各自工夫する必要がありますが
(個性をつけるという意味で)あまりに行き過ぎた発音(エセ外人口調?)は
意味がとらえにくかったり聴きにくかったりするのでおすすめできません。
方言などは、日本人に意味の分かる範囲で使う程度ならいいですが、
まったくわからない『※☆♂~%』みたいなものは困ります。
きちんと意味の取れる言葉をつかってください。
また方言に対し不快感をもつ人もいるようですので、
その辺も考える必要がありそうです。

さて、今回の講座はここまでです。これらのノイズを取り除く(不快感を防ぐ)ことは、
リスナーに対する思いやり
というものだと思います。ですので大変でしょうが
ラジオをする時はこれらを取り除くことに勤めるようにした方がいいと思います。

さて、またここからは独り言です。読むと悪影響を受けるかもです。
独断と偏見ですがご了承ください。

○独り言
やっぱり、女性パーソナリティは標準語で話していただきたいと思います。
理由なんてありません。私の完全な好みです。
でも少しだけ方言が混じっていた方がよりいっそうGOODなのです。
結構いると思います、『微方言萌え』のリスナーさんは。
なので是非ともお願いしたいです。え~女性パーソナリティのみなさん。

あとはリップノイズのことで私の勘違いかもしれませんが、
リップノイズが出る状態で『かきくけこ』を発音すると、
かきくけこ独特の口の奥で詰まったような破裂音がより一層強調される
ような気がします。

最後にこの文章を読んだ後で、オタクの方は『乙女は僕に恋してるのOP』の
堀江さんのパートを聴いていただきたい。リップノイズが入ってますので。
あと、堀江さんの息継ぎは星のカービーかよ!!ってくらいにすごい吸引音です。
でもそれが微妙に可愛いかもしれない私は息継ぎふぇちなのでしょうか?
この息継ぎもノイズの一種かもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50195.blog29.fc2.com/tb.php/104-7f9eddc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。