ネギま!の話題を中心にアニメ、声優のネタを取り扱う。そんなブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このコーナーは、NAOが妄想で塗り固めたネギま的ごはんメニュー
考案していこうというコーナーです。ルールは

ルール
1.自分が作れる範囲の料理技術しか用いてはいけない。
2.ちゃんと食べられるものを使いましょう。
3.実際に料理してはならない。(すべて妄想と経験で)

これだけです。正直、ビール缶を半分に切って、ご飯をビールで炊くという
珍行動をした、クッキングパパの母上は最強だと思う。
『名づけて!ビール缶ライス!!』今でも、あのシーンだけは覚えてる…
衝撃的だった…

さてさて、のどか料理ということで、微妙にマトモで、尚且つ食べられるか
自信無さげな料理
を作っていきたいと思います。

●『出席番号27番!黒い能登麻美子~』の作り方(推定満足度:★★☆☆☆
『黒のどか』が、今年のネギま!流行語大賞を受賞しそう…そんな、ところから
今回は、イカ墨料理をしてみたいと思います。
これから沖縄料理のサギスクイという墨スープをイメージしていきます。
無論何を入れるのかは知りませんし、作り方もしらん。知っているのは名前と
真っ黒なスープというだけ…

まず!(ルールに従い)…イカ墨がどこにあるのかわかりません!!
とりあえず、イカを解体してください。そして、墨を入手してください。
これで、スープを作っていきます。
ん~とりあえず、鍋の中で無難にコンソメスープの基を熱湯で溶いて、
そこにイカ墨をいれてかきまぜてください。
さらに、レモングラスを入れて香を付けておきます。
塩を一つまみ加えこれで黒い即席スープの完成です。

さらに、中に入れる物としてイモのツルを干物にしてそれを水で戻したものを
用意してください。無いなら茎わかめで結構です。
これを刻んで、油を引いたフライパンの上で炒めます。
さっきの解体イカもついでに炒めといてください。大胆にぶつ切りにして!

あとは…そうです!!ゆでた春雨をご用意ください。
これで、イモツルの炒め物+イカと春雨を黒スープの中に入れて
一煮立ちさせます。これで完成です。

これは私的に、食べられるのかどうか正直フィフティ×2ですので
食べられると思って作ったら大変な目に会うかも…
自信ないです~♪

●あ…あの…本屋って食べられるんですか?の作り方(推定満足度:★★☆☆☆
これはのどかの弱点を克服する料理です。まず…

言いたいことも言えない~ということで、タン塩を焼きましょう。
ほら…昔から、魚の目を食べたら目が良くなったりするというじゃありませんか。
だから舌を食べて壮快に喋ってもらいましょう。

そして、でもパンツはみせま~くりぃ~と言いますので
恥かしい食材。そうです。豚の胎盤です!これ行きましょう。
これで恥かしいことを恥かしく思わなくなります。

そして、気が弱い…ということで、にんにくを食べさせましょう。
これで、パワフルになって他の追随を許さないことでしょう。

スタイルに自信がないなら、こんにゃくを食え!まんらんライフは言いました。
こんにゃくを食べさせましょう。そしてザクロも…

これで材料がそろいました。
牛の舌……よく喋るのどかを目指して…
豚の胎盤…サービス精神を増やすために…
にんにく…精力を付けるために…
こんにゃく…引き締まった肉体のために…
ザクロ………豊満なバストのために…

ここで確認です。下心なんて決してございません!!
ただただ、のどかをイメージして食せる料理のためです。

しかし…こんなに方向性の違う材料を揃えてしまっては…何が…そうか!!
タタキにしてしまいましょう!!
一時期凶器の代名詞となった出刃包丁を二本ご用意ください。
そして、ザクロ以外の材料をまな板の上で、粉々にしてください。
ザクロは、絞り汁をしょうゆと溶いて粉々の物体に適量降りかけてください。
そしてさらに、残虐に…ただただ包丁で肉その他を粉々にしてください。

これを皿に盛り付けて完成です。なんとも贅沢な材料を台無しにした
タタキ、『あ…あの…本屋って食べられるんですか?』の完成です。
のどかの将来タメに是非作ってみては?

※このコーナーは好き勝手やりたい放題で技術も知識も中途半端です。
 実際に作って腹痛になったとしてもNAOは一切の責任を負いません。
 もし、作るのならご自身の責任を持って製作してください。

以上、まきえでごはん第6回 『出席番号27番!黒い能登麻美子』でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://50195.blog29.fc2.com/tb.php/85-ac02adce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
能登麻美子能登 麻美子(のと まみこ、1980年2月6日 - )は、女性声優。大沢事務所所属。石川県金沢市出身。概要・備考*「ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom」の殿村望都役で声優デビュー。*代表的な出演作はアニメ『成恵の世界』の主人公・七瀬
2007/03/08(木) 01:48:00 | 里奈のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。